世界有数規模の野菜工場「富士山グリーンファーム」が野菜の出荷を開始しました

富士山グリーンファーム株式会社(本社:静岡県富士市、代表取締役:久保田紀之)は、2017年12月に世界有数の生産規模を誇る完全人工光型野菜工場の操業を開始しました。 大手メディアによると、「昨年10月の長雨と11月下旬の低温により、今冬は、葉物野菜が生育不良」とのこと。現在、全国的に野菜が不足し、野菜相場高騰しています。 この状況を受けて、当社は出荷スケジュールを前倒し、1月20日より、東海及び首都圏の小売店向けにリーフレタス類の大規模出荷を開始しています。

 

【富士山グリーンファームの野菜工場事業について】

当野菜工場では、光源に専用LEDを活用した完全制御型の野菜工場であり、安定供給力及び高い安全性が特長です。

 

~野菜工場の規模~

葉菜類日産1トン*の生産規模となり、世界的にも有数の生産規模を誇ります。 初期は、リーフレタスを日量2,000~3,000株程度出荷し、 春先には合計12,000株超の葉菜類の出荷を予定しています。

 

~野菜の種類~

従来、工場野菜は一般的なリーフレタスが中心でしたが、 当野菜工場では、ケール、コマツナ、サンチュ、サラダナ等、多品目を栽培しています。

 

【富士山グリーンファームについて】

静岡県富士市で不動産事業を営む平和ハウジング株式会社と植物工場事業を展開する株式会社ファームシップとの合弁会社。 2016年設立。ミッションは、「農商工連携を通じた富士地域の活性化」。

遊休不動産を活用した野菜工場事業を第一弾プロジェクトとして始動。同時に、複数のプロジェクトを走らせており、 地元農家との連携等により農商工連携を強化し、地域活性化を目指す。

以上

 

●野菜の調達に関するお問い合わせ●

株式会社ファームシップ 流通事業部 片山(カタヤマ)
MAIL: info@farmship.co.jp
TEL: 03-5829-9601
FAX: 03-5829-9636

 

●その他報道などに関する問い合わせ●

富士山グリーンファーム株式会社 管理部 小迫(コザコ)
MAIL: info@greenfarm-fuji.co.jp
TEL: 0545-55-2177
FAX: 0545-55-2178